ひまわり甲子園2016全国大会映像⑤

2016年2月21日に行われた、
「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表する
ひまわり甲子園2016全国大会
ついに今年で第4回を迎えることができました。
どの発表も心に残る発表ばかり。
また今年もこの福島の地で、たくさんのひまわりの物語が紡がれました。

当時の会場の様子を一人でも多くの里親の皆様に見て、
感じ取って頂けたらと思い、映像をご紹介させて頂きます。
ブログ、HPにて定期的に配信させて頂きますので、ぜひご覧くださいませ。

本日はいよいよ、ひまわり甲子園2016全国大会の様子を
ご紹介させて頂きます。

【ひまわり甲子園2016全国大会】

■発表4.5 関西地区代表
三重県松阪市立阿坂小学校

阿坂小学校の皆さんは、
ひまわりを通じて福島のたくさんの人達とお友達になったことや、
ひまわりの種を風船につけて飛ばすというユニークな取り組み
で人と人の繋がりが広まったことを発表してくださいました。
他の活動でも、全員が全力で行ったことが映像からでも
伝わって来るような発表でした。
また、英語でのスピーチや、ひまわりでの絆を表す大きい絵を
披露してくださいました。

遠くに住んでいる人とでも、ひまわりを通して
温かい絆が生まれ、プロジェクトという関係を超えた
「お友達」になったという心あたたまるエピソードでした。

次回は、晴れの国発!福島ひまわり里親プロジェクトさんの
発表の様子をお伝えさせて頂きます。
全国大会の前日に行われました
予選会の発表の様子は下記からご覧いただけます。

■ひまわり甲子園予選会

[発表1]宇治市立広野中学校
[発表2]
長崎県佐世保市立清水中学校
[発表3]
松阪市立中部中学校