福島県・福島民報社共催 「情熱大賞」 授賞

福島民報社様が主催する福島県を元気にする事業活動を表彰する、
「ふくしまからはじめよう。情熱大賞」に福島ひまわり里親プロジェクトが
表彰されることが決定いたしました。

また本日3月21日発行された同社様の新聞で、受賞者の紹介と
表彰式の告知が掲載されました。

福島民報 平成26年03月21日(金) 掲載

このような素晴らしい賞をくださいました福島民報社様、
ありがとうございます。

 

3月24日、福島市の福島県庁で
福島県福島民報社が共催する
「ふくしまから はじめよう。」情熱大賞の
授賞式が行われました。

この賞は、福島県の「ふくしまから はじめよう。」
プロジェクト推進事業の1つです。
福島県を元気にする新しい取り組みを募集し、
計3団体が大賞に選ばれました。

式では、福島県の村田文雄副知事から、
堀内孝勇理事へ、表彰状と助成金を授与。
全国の里親さん、福島県内の
協力団体の皆様を代表して
堀内理事からお礼の挨拶をさせていただきました。

全国の里親さん、福島県内の皆様のおかげさまで、
より福島県内に皆様の想いを
広く伝えるきっかっけを頂きました。
ありがとうございます。

http://youtu.be/jP8UJoRqjMU
[情熱大賞授賞式の模様]

プロジェクトでは、福島県を元気にする活動として
県内にきずなの花を咲かせるだけでなく、
その花を活用してきずなを深め、福島を元気にする
活動を計画しています。
そのひとつが、昨年も行われたひまわりウェディングです。
本年も、5月に種まき、8月に満開のひまわりの元、
ひまわりウェディングが挙式される予定です。

 

「ふくしまから はじめよう。」情熱大賞の
授賞式の様子が、新聞に掲載されました。

福島民報 平成26年3月25日(火) 掲載

 


民報新聞 平成26年3月29日(土) 掲載

福島県・福島民報社様、ありがとうございます。