平和式典で福島への想いのこもったひまわりを献花しました。

8月6日、広島県の平和記念公園で、

平和記念式典が挙行されました。

広島県と京都府の里親さまとともに

広島県出身福島県在住のプロジェクト代表が

出席させていただき、献花を行いました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
(献花した福島への想いのこもったひまわり)

この日献花した花は、広島の地で

福島を想い育てて頂いたひまわりです。

福島への思いが、全世界の平和への祈りへと

変わりました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
(沢山のメディアの方にも取り上げてくださいました)

平和記念式典では、出席された野田首相から

「日常の当たり前の生活に戻れる福島を目指します」

との挨拶もあり、広島と福島の繋がりを強く感じた式典でした。

見事な復興を果たし世界中から平和都市として

尊敬される広島のように、

福島もまた全国の皆さまのお力をお借りしながら

未来の子どもたちが誇れる町を目指します。

献花にご協力いただきましたお二方をはじめ

全国で支援してくださっている里親の皆さまありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

献花の様子(NHK全国放送)