【新聞掲載】 「福島空港 花を咲かそうプロジェクト」

6月24日(土)に、福島空港滑走路の西斜面にひまわりの苗約3000株を植えさせていただきました。

福島ひまわり里親プロジェクトに2014年度より参加くださっているNTT東日本グループ様が、

ANAエアサービス福島の「福島空港花を咲かそうプロジェクト」に参画されたことで実現しました。

 

福島民友 2017年7月3日(月) 掲載

 

 

 

NTT東日本様のホームページにて、福島ひまわり里親プロジェクトへの参加

 

について、ご案内くださっています。

東日本電信電話株式会社(以下、「NTT東日本」)は、東日本大震災における地震や津波の被害に加え、今もなお風評被害に苦しまれている福島県の皆さまを応援するため、「福島空港 花を咲かそうプロジェクト※1」へ参画いたします。

NTT東日本グループでは、復興に向けた活動の一つとして、2014年度より「NPO法人チームふくしま」が展開する「福島ひまわり里親プロジェクト※2」へ参加しており、里親活動で栽培したひまわりの種を福島県内の観光地等で栽培することで更なる復興への取り組みを推進していきたいと考えており、今回の活動はその一環として参画するものです。

当日は、地域住民の皆さまと、株式会社ANAエアサービス福島およびNTT東日本グループの社員ボランティアが協力しながらひまわりの種まきや苗植えを行うほか、空港バックヤードツアー等のイベントを開催する予定です。また本ボランティア活動と併せて、参加者が福島県の復興状況や風評被害の現状等を学ぶためのスタディツアーを実施する予定です。

NTT東日本グループは、今後も、たくさんの「ひまわり」を咲かせる活動を通じて、福島県の復興への取り組みを推進してまいります。

おもいやり溢れる取り組みをありがとうございます。

今年の夏、福島空港に満開にひまわりの花が咲き誇ります!

楽しみです!

 

NTT東日本様、ANAエアサービス福島様、福島民友新聞社様、

ありがとうございます。