[新聞掲載]中学公民の副読本に採用されました。

「福島ひまわり里親プロジェクト」が
中学公民の教科書副読本に取り上げていただく
ことについて、新聞に掲載されました。

福島民友新聞 平成25年10月5日(土) 掲載

写真は、堀内孝雄理事・吉成洋拍理事・鈴木厚志会長代理の小濱・
清野和也が掲載されました。

教科書副読本「ビジュアル公民」(東京法令出版)
に取り上げていただき、来春発行となります。

副読本では、プロジェクトを通して、福島県広野町と
京都府宇治市の同じ「広野中」の中学生の交流が
紹介されています。

福島民友新聞社様、ありがとうございます。