人民日報~ひまわり復興列車

本日、人民日報(中国の新聞です)の記者さんに

福島交通飯坂線で運行中のひまわり復興列車について

取材をしていただきました。

記者さん、ありがとうございます!!

 

記者さんは震災にあった地域を取材しているそうで、

昨日は石巻の方へ行かれていたそうです。

 

記者さんは、このひまわりプロジェクト、そしてひまわり復興列車に

とても関心を持っておられました。

このプロジェクトがはじまったきっかけや、現在の活動状況、これからのこと

里親さんのこと、里親さんからのメッセージ……

「このプロジェクトは、とてもいいことですね。」とおっしゃってくださいました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
↑ホームに着いた電車を撮影する劉さん

この後、ひまわり復興列車に乗車していただきました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
↑先頭から最後尾まで、すべての車両を見ておられました

展示されているメッセージがどこから届いたものなのか、

どんな内容のものなのか、お話させていただきました

 

車両に展示しているメッセージは、すべて違うものだと

お話すると、大変驚かれていました。

また、個人さんや学校さんだけでなく、企業さんも里親さんになって

くださっているということ、京都や遠くの方が復興列車を見に来てくださったこと

を伝えると、そのことにも驚かれていました。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
↑車掌さんにインタビュー中

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

↑ホームにての取材

フランスやアメリカの方からも

応援メッセージをいただいているということをお話すると、

「日本だけでなく、もっと世界中とつながれたらいいですね!」

とおっしゃっていました。

 

劉さん、三浦さん、本日はありがとうございます。