ひまわりウェディング2017 開催!!

2017年8月15日、福島県田村市大越町で行われた「ひまわりウェディング」で、佐藤さんご夫妻、福田さんご夫妻、小林さんご夫妻の、3組のひまわりご夫妻が挙式されました。

 

 

 

大越町牧野ひまわり会様が実施している、ひまわりフェスティバルの一環。今年で5回目の取り組みです。

式を挙げられた佐藤さんご夫妻、福田さんご夫妻、小林さんご夫妻は、5月3日に行われた種まきにも参加してくださいました。
この日の会場を囲む、3万本のひまわり畑は、両夫妻と大越町牧野地区の皆さんで、種まきから行いました。

 

結婚式の仲人、「ご指南様」は今年も、大越町牧野ひまわり会の会長の佐久間様が行ってくださいました。結婚生活へ、温かいエールを送ってくださいました。

ひまわり結婚式1回目に挙式された石山さんご夫妻、ひまわり結婚式4回目で昨年挙式された浦本さんご夫妻・遠藤さんご夫妻も今回の結婚式に駆けつけてくださり、先輩としてお祝いの言葉と応援メッセージをくださいました。

 

 

佐藤さんご夫妻、福田さんご夫妻、小林さんご夫妻が、誓いの言葉、誓いのキスを交わしました。

 

 

そして、3組のお祝いのために、シンガーソングライターのhacto(はくと)さんが駆けつけてくださいました。
hactoさんは、鳥取県鳥取市出身で埼玉県在住のシンガーソングライターです。
2011年に発生した東日本大震災後、福島県に通って歌を届け続けています。
ウェディングソングラブソングで3組を祝福してくださいました。

 

 

幸せのおすそわけ。ひまわりを使ったブーケトスが行われました。

 

 

皆さんで集合写真を撮りました。

幸せの笑顔が満開です。


最後は、参加者の皆さまからお祝いの言葉のシャワーをかけてもらいながら退場。感動の式となりました。

 

 

結婚式中、5月3日の種まき式でも歌声を披露してくださった、ボーカルコーラスグループ「Breathing BUDS(ブリージング・バッズ)」の皆さんが素晴らしい歌声を響かせてくれました。

 

 

今回の会では、ボランティアの方々、チームふくしまのインターン生が準備、運営を手伝ってくださいました。

会場には、福島高等学校生が育ててくださった向日葵プランターも設置し、結婚式を彩りました。

 

 

式の終わりは、全長95メートルにもなる巨大流しそうめんが登場。
二組の幸せが末永く続きますようにと願いが込められていました。

3万本のひまわり畑展望台で、新郎新婦記念撮影会も実施いたしました。

佐藤さんご夫妻、福田さんご夫妻、小林さんご夫妻
ご結婚おめでとうございます。
大越町牧野ひまわり会様、hacto(はくと)様、Breathing BUDS(ブリージング・バッズ)の皆さま、ボランティアの皆さま、インターン生の皆さま、ご参列くださった皆さま、ありがとうございます。

※関連ブログ
5月3日 種まき式  コチラから
6月5日 苗植え式   コチラから