■10/7 福島ユナイテッドFC 様のホームゲーム会場にひまわりプランター設置

10月7日(日)、福島県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ、福島ユナイテッドFC様のホームゲームがとうほう・みんなのスタジアム(福島市)で開催されました。

 

 
そのスタジアムに、福島県内の小学生、中学生、高校生が、全国の里親さんから届いた種から育てたひまわりのプランターを40個設置させていただきました。
この事業は福島県教育庁社会教育課主催事業「子どもがふみだすふくしま復興体験応援事業」の一環として行っております。

 

 
  

 

  

 

 

チケット売り場の近くに設置されていた案内版にも、ひまわりのプランターについて掲載いただきました。

 

  

 

この日は1,000人以上の方々が試合を観戦しにいらっしゃっていましたので、たくさんの方々にひまわりをご覧いただけました。
また、試合相手がFC東京U-23(東京都)ということもあり、東京都から応援にお越しくださった方々にもご覧いただけました。

 

 

福島ユナイテッドFC様、ひまわりを育ててくれた子どもたち、福島県教育庁社会教育課様、全国の里親のみなさん、
ありがとうございます。