クラウドファンディング終了のお知らせ「福島からシリアの子どもたちへ贈る”希望の絵本”」

2021年3月より「フレフレ福島応援団」で行っていたクラウドファンディングが3月30日に終了いたしました。

日本から世界への感謝の恩送りをするために、紛争・迫害に苦しむシリア難民の子どもたちに日本の絵本を届ける事業を実施するための資金調達として、開始いたしました。

◇プロジェクト無事終了しました!

その結果、3月30日にクラウドファンディングが無事ゴールいたしました!

おかげさまで、61名の皆様から支援をいただき、目標額55万円に対して844,000円、153%でゴールすることができました。

SNSでのご協力やあたたかい応援メッセージで日々励まされ、ここまで来ることができました。
プロジェクト一同、感謝の気持ちで一杯です。

応援いただき、本当にありがとうございました。

今回を機会として、シリアの現状を初めて知った方も多くいらっしゃるかと思います。

現状を変えることは難しいですが、震災や原発事故を体験し、沢山の応援を頂いた私たちだからこそできることを、今後も続けていきたいと思っております。

まずはプロジェクトが終了したことをご報告させていただきます。

本当にありがとうございました。

 

▼河北新報さんにも新聞記事を取り上げていただきました。

ありがとうございます。