NPO法人 チームふくしま

チームふくしまは、2008年に福島県内の若手の経営者、職員、会社員等の有志が集まり設立された。

 

チームふくしまメンバー紹介映像(2017版)

2011年3月11日に発生した東日本大震災 後、2011年5月から東日本大震災(および福島第一原子力発電所事故)復興支援活動として福島ひまわり里親プロジェクトを展開しています。福島ひまわり里親プロジェクトでは、チームふくしまが購入した海外産のヒマワリの種子を買い取って育て、再び採種する「里親」を募集しています。種子は福島県二本松市の障がい者作業所で封入して「里親」に送付、「里親」が育てて送り返した種子は、再び障がい者の施設でリパックし、寄付をおこなって福島県内に無料で配布する。2013年度は福島県内16,000ヶ所で、無料配布した種子によるヒマワリを咲かせた[2]。全46都道府県(福島県をのぞく)、25万人以上が参加。全国累計2,200校以上の学校が参加している。

2012年2月に法人格を取得しています。

運営団体 非営利活動法人チームふくしま(NPO法人チームふくしま)
所轄庁 福島県
主たる事務所の所在地 福島県福島市野田町六丁目7番8号ツインコートB-103
従たる事務所の所在地
代表者氏名 半田 真仁
設立認証年月日 2012年02月21日
定款に記載された目的 この法人は、災害被災地域での復興支援に関する事業、福島から日本を元気にする事業を行い、すべての人々が夢と志を持って最幸の人生を送ることができる社会の実現に寄与することを目的とする。
活動分野 保健・医療・福祉/社会教育/まちづくり/学術・文化・芸術・スポーツ/環境の保全/災害救援/地域安全/人権・平和/国際協力/子どもの健全育成/情報化社会/科学技術の振興/経済活動の活性化/職業能力・雇用機会/連絡・助言・援助
法人番号 3380005010425

NPO法人ポータルサイト:
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/007000665