ひまわり絵本のご紹介

Countdown様で挑戦中のひまわり絵本プロジェクト
この絵本について紹介させて頂きます。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

○ひまわり絵本はどんな本?

■子どもたちに物語で絆を伝える
福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
動物たちがひまわりを通じて、
お互いを思いやる姿が描かれ
子どもたちに「絆」を伝えます。
2~10歳の子どもたちに読んでいただき
意見を取り入れながら作成しています

■たびくまくんと子どもたちが世界をつなげる

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ
絵本の主人公「たびくまくん」にお手紙を書くと、
彼からお返事が届きます。
さらに育てた種を手紙と一緒に送ると
たびくまくんが福島を旅して
仲間たちにその種をプレゼントするかも。
子どもたちの想いが、ひまわりの花となって
全国と福島を結びます。

絵本は、日本語版、英語版の2種類を作成。
イギリスのロンドンブックフェアに持ち込み
世界中の人たちに読んで頂きます。

■絵本の続きはあなたが創る

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

物語にも登場するひまわりの種が
絵本についてきます。
そのひまわりを育てることで
絵本の登場人物のひとりになったかのように
楽しむことが出来ます。

○ものがたり

絵本の内容を少しだけ紹介します。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

「たびくまくん」の名前の通り、
どきどきわくわくの冒険も。

冒険のあとは、足あとで描かれ
子どもたちが夢中になって読めるように
作者さんの工夫が見られます。

福島ひまわり里親プロジェクト ブログ

採れたひまわりの種を食べちゃうリスくん。

登場する動物たちは、ユニークでとても
可愛らしく、一緒につくってくれている
子どもたちにも大人気です。

作者さんについて
作者さんは、中川たかこ先生の
なかがわ創作絵本教室
受講生のはらきょうこさん。

このひまわり絵本がデビュー作です。
絵本についての想いを語ってくださいました。

この絵本の実現には、みなさんのお力が必要です。
ぜひ、お力をお貸しください。

https://www.sunflower-fukushima.com/blogimage/blog_import_5b7f6f4d1c4e3.jpg

Countdownサイト登録後、プロジェクトへサポートください。
サポート金額に応じて、皆様にこの絵本をお届けします。
皆様のお手元に届いた本は、販売や贈呈など
自由にしていただいて構いません。

皆様の温かい応援をお待ちしております!

→おかげ様で、チャレンジ達成
絵本出版が決まりました!
皆さまの応援本当に有難うございます。
ひまわり絵本は3月に発売、
2月中旬より予約開始予定です。

———————————————————–