福島県内の皆さんへ

全国の11万人以上の皆さんから、
福島応援の想いがこもったひまわりの種が届いています。
福島県内の皆さまには全国から届いた
この”きずな”の種を無料で配布させて頂いています。
福島県内で復興のシンボルとして
咲かせてくださいますようお願い致します。

■福島ひまわり里親プロジェクトとは

福島県の復興を願い全国でひまわりを育て、

福島に送っていただき、その花を 福島で咲かせることで、

福島と全国の絆をつなぐプロジェクトです。

種のパック詰め作業などが、震災でお仕事が激減した

福島県二本松市の 知的障がいをもった方たちの施設など

県内4ヶ所の福祉施設の新しいお仕事になっています。

これまで累計11万人以上、1,000校以上の教育団体が参加、

昨年は福島県内2万ヶ所以上で”きずな”のひまわりが咲き誇りました。

■曽根田駅にて応援メッセージ展示中

福島駅から飯坂温泉をつなぐ福島交通飯坂線の曽根田駅で、
全国から届いたメッセージが展示さています。
観覧無料となっていますので、ぜひご覧くださいませ。

■福島の高校生が震災を次世代に伝えるコミック製作
学法石川高校の美術部の皆さんが
震災を次世代に残したいと
プロジェクトを漫画にして下さいました。
映像でご覧いただけます。

■福島県知事にも寄贈 ~福島空港メガソーラーで栽培決定~


福島県の内堀県知事にも、”きずな”の種が手渡され、

須賀川市の福島空港メガソーラーにて栽培予定です。
▼詳細はこちら
https://www.sunflower-fukushima.com/blogimage/blog_import_5b7f8e3db5abe.jpg

■プロジェクト未来のイメージ映像
▼プロジェクトが描くビジョン映像はこちら

■ひまわり甲子園2016開催決定
今年も「震災があったから”こそ”うまれた物語」を
発表するひまわり甲子園が開催予定です。
全国の福島を想い実際に活動されてきた
皆さんの想いをぜひお聞きください。

◆ひまわり甲子園2016
日時:2月21日(日)
場所:福島市内を予定
※詳細が決まり次第、更新していきます