【講演会情報】5月19日(土) 第6回ひまわり講演会 開催!

講演会開催のお知らせです。

5月19日(土)、長野県長野市で第6回ひまわり講演会が開催されます。

 

【第6回ひまわり講演会】
「人物のまち福島」

〜福島からのメッセージ長野で広がる ひまわりの絆〜

 

震災から7年が経ちました。震災を「風化」させない。また、「防災」を考えた時の人間関係の大切さ。この震災から生まれた「プロジェクト」と「福島の人物」を一緒に感じとる時間にしましょう。

 

●日時:2018年5月19日(土)

開場 18:00〜  開演 18:30〜  終了 21:00

●会場:長野市東部文化ホール (長野県長野市小島804番地5)

●料金:前売券3、000円/当日券3、500円

高校生以下無料

●定員:80名

●主催:ひまわり甲子園実行委員会

●申し込み・問い合わせ:山田 TEL 090-1402-4843

●スケジュール

開会式

【1部】 半田 真仁氏 (採用と教育のプロ)

演題「福島ひまわり里親プロジェクトとは?」

改めて、プロジェクトの紹介をしていただきます。

 

【2部】 佐久間 辰一氏 (農業と地域起こしのプロ)

演題「人物のまち福島」

半田真仁氏がコーディネーターとなり佐久間辰一氏の魅力を引き出して頂きます。

 

【3部】 イルカとクジラと哺乳類 (愛と感謝のメッセンジャー)

テーマ「命と絆」 メンタルコーチのアニキこと筒井正浩さんの元で学ぶ、アニキ塾長野のメンバーで結成された、アイドル系フォークバンドで す。 昔なつかしいフォークソングから、最新曲のカバーやオリジナルまで、いのちの素晴らしさや仲間の大切さを、あたたかみのあるツインボーカルと超絶技巧の演奏を通して伝えます。

閉会式

 

●登壇者プロフィール
半田 真仁氏
*広島県出身、福島市在住。大学卒業後、エネルギー商社入社。平成20年に独立し、現在に至る。東日本大震災以降、復興支援にも力を入れ、福島県に対する熱い想いから活動中。広報担当、無限の光でまわりを照らす「チームふくしま」の要で、全国を廻って人と人を繋いでいる。これまで全国で25万人が活動に参加。長野県内小中高、専門学校、企業70以上も参加してきた。

佐久間 辰一氏
*福島県田村市大越町在住。元高校教師、大越町立牧野小学校、牧野中学校を卒業後、福島県立岩瀬農業高校農業科、同校別科産業科測量課程で測量技術や統計を学ぶ。のち日本大学通信課程法学部法律学科卒業。岩瀬農業高校実習助手を経て双葉農業、小野、岩瀬農業の各校教諭を務めた。
平成十八年に福島県で初めての優秀教員表彰受賞(文部科学大臣表彰)。
現在、ひまわり会会長、大越まちづくり協議会副会長、元大越町牧野小学校PTA会長、同校同窓会長。

 

 

 

▼実行委員会の皆様が掲載されました新聞記事(2018年5月12日 長野市民新聞)

 

▼昨年開催されました「第5回ひまわり講演会」の様子はこちら

https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12276883411.html