御礼 ひまわり甲子園2017全国大会

こんにちは。

 
おかげ様で、第5回ひまわり甲子園2017全国大会が無事終了いたしました。
北は山形県、南は熊本県と遠方からもたくさんご参加くださいました。
誠にありがとうございます。
 
今回で5回目となるひまわり甲子園全国大会を開催できるのは、福島県内の取り組んでくださっています皆様、バスを走らせてくださっています福島交通さま、全国の里親の皆さま、福島県内で花を咲かせてくださった皆さま、ひまわりの種の袋詰めやひまわりの油を搾って、バイオエネルギーの製造などをして頂いている福島県内の福祉作業所の皆さま、プロジェクトに関わってくださっている全ての皆さまのご支援、ご協力のおかげです。深く感謝申し上げます。
 
ご来賓くださいました
福島県庁総務部 風評・風化対策監(兼)知事公室長  野地誠 様
福島市都市政策部 公園緑地課  佐藤正四 様
福島県教育委員会 社会教育課 主幹  平久井淳 様
福島交通株式会社 鉄道部長  三浦賢一 様
イオン株式会社グループ環境社会貢献部 部長  金丸治子 様
イオン株式会社心をつなぐプロジェクト担当  佐藤昭彦 様
福島県立大笹生養護学校 校長  片寄一 様
福島民報社 企画推進部長  渡辺一志 様
JICA二本松 業務課 副調査役  松田洋平 様
学校法人聖光学院 聖光学院高等学校野球部 監督 斎藤智也 様
有限会社加賀屋感動ストアーマネージメント 代表取締役 加賀屋克美 様
国立大学法人福島大学 行政政策学類 教授  鈴木典夫 様
誠にありがとうございました。 
 
本大会でプレゼンターとしてご登壇くださいました、
東北地区大人代表、大和田愛真 様、
九州・沖縄地区代表、熊本ひまわりプロジェクト 竹下賢二 様、
中国・四国地区代表、渋谷美恵 様、
関東地区代表、富士工業株式会社の皆様、
信州・北陸地区代表、長野県北部高等学校の皆様、
近畿地区代表、社会福祉法人長岡福祉会 友岡保育園様
中部地区代表、NPO法人未来への絆 中居正博 様、
東北地区子ども代表、福島市立岳陽中学校3年 松井新 様
素晴らしい発表をありがとうございました。
 
聖光学院高等学校野球部の皆さま、
力強い選手宣誓をありがとうございました。
 
午前、午後のオープニングアクトを担当して下さった、
山木屋太鼓の皆さま、
AKB84の皆さま、
素晴らしい演奏、パフォーマンスをありがとうございました。
 
本大会にご協賛くださいました企業、団体の皆さま、
誠にありがとうございました。
司会を務めてくださいました、山地アナウンサー、ありがとうございました。
 
ボランティアで本大会の運営にご協力頂いた、郡山女子大学のみなさん、筑紫女学院大学のみなさん、福島大学学生ボランティアグループKey’sのみなさん、朝早くからお手伝いくださりありがとうございました。
 
場所を貸してくださいました福島テルサの皆さま、ありがとうございました。
 
美味しいランチを販売して下さいました、ら・さんたの皆さま、ありがとうございました。
 
ステージ上で「ひまわり」のうたを合唱されたNPO法人 和の皆さま、素晴らしい合唱をありがとうございました。
 
そしてなにより、本大会に遠方よりご参加くださいました皆さま、福島県内からご参加くださいました皆さま、誠にありがとうございました。
 
 
2017年も「For You For Japan」の理念のもと、活動に取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。