【ひまわり甲子園全国大会オープニングゲスト紹介】山木屋太鼓

こんにちは。

福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

ひまわり甲子園2017全国大会では、午前の部、午後の部それぞれのオープニングにゲストをお呼びしております。

今回は、午前の部のオープニングをつとめてくださる、山木屋太鼓様を紹介します。

 

 

【午前の部 オープニング】

山木屋太鼓 様

 

原子力発電所事故の影響で避難区域となっている福島県川俣町山木屋地区。(平成29年3月31日解除)
山木屋太鼓様は、2001年に地域に根差す若者の育成と発展を目的に結成された和太鼓のチームで、故郷の自然をテーマに曲を創作し活動を続けています。
昨年には、東京電力福島第一原発事故で山木屋地区が避難区域となった後も練習を重ね、国内外で復興に向けた力強い意思を表現してきた活動などが評価され、日本音楽著作権協会主催のJASRAC音楽文化賞を受賞されました。
福島ひまわり里親プロジェクトとの関わりは非常に深く、過去のひまわり甲子園地方大会や全国大会で演奏を披露して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❁2017年2月19日❁

震災があったから”こそ”生まれたありがとうが、日本中から集う1日

 

▼ひまわり甲子園2017全国大会 スペシャルwebページ

http://www.sunflower-fukushima.com/teaser/koushien2017/

 

▼ひまわり甲子園2017全国大会 紹介映像

 

 

 

 

▼大会の詳細、お申し込み方法はこちら

http://www.sunflower-fukushima.com/report/4791.html