【ひまわり甲子園全国大会発表者紹介】福島市立岳陽中学校 松井 新〈福島県代表〉

こんにちは。

福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

 

5回目となるひまわり甲子園。2017年2月19日(日)、ひまわりを通じて生まれた物語の発表をしてくださいますプレゼンターをご紹介します!

 

【福島県代表】

福島市立岳陽中学校 松井 新 様 

 

 発表者の松井新さんのご両親は福島県福島市で「整体院 縁」を営んでいます。震災後、家族で山形県米沢市へ自主避難し、住んだこともない米沢市での生活に不安な気持ちでいっぱいになります。そんな時、通い始めた学校で「ある出来事」が彼を救います。そのエピソード、そして、米沢市での生活を通して気づけたことについて発表します。

 

 

 

 

 

 

(ひまわり甲子園2016九州・沖縄大会での発表の様子)

 

 

(今村復興大臣にお会いした際の写真)

 

 

 

❁2017年2月19日❁

震災があったから”こそ”生まれたありがとうが、日本中から集う1日

 

▼ひまわり甲子園2017全国大会 スペシャルwebページ

http://www.sunflower-fukushima.com/teaser/koushien2017/

 

▼ひまわり甲子園2017全国大会 紹介映像

 

 

 

 

▼大会の詳細、お申し込み方法はこちら

http://www.sunflower-fukushima.com/report/4791.html

 

▼ひまわり甲子園2016九州・沖縄大会の様子

http://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12210603881.html