【発表者紹介】鯖江市立待小学校  〈信州北陸地区代表〉 ひまわり甲子園2016

みなさんおはようございます。
福島ひまわり里親プロジェクト事務局です

4回目となるひまわり甲子園。2016年2月21日(日)、
ひまわりを通じて生まれた感動のプレゼンテーションを
してくださいます発表者をご紹介します!

【信州北陸地区代表】 鯖江市立待小学校 様  (福井県)

鯖江市立待小学校のみなさんは、8月17日~22日福島県の子どもたちと一緒に
アメリカ・ニューヨークで復興応援歌「ひまわり」を歌い、福島から世界に歌と元気を届けてくれました。
アメリカの各箇所で子どもたちが「ひまわり」を披露し、想いを届けました。

9月21日には、福井県福井市のPTA連合会様ならびに鯖江市立待小学校の児童、保護者の皆さま、約80人が福島県を訪問してくださいました。
福島県川俣町で現在避難地域となっている山木屋地区の敬老会に参加し、
その後、福島県福島市にある浪江町の仮設住宅でも歌を披露してくださいました。