【発表者紹介】福井県鯖江市立立待小学校  ひまわり甲子園2015

 
みなさんこんにちは。
福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

ひまわり甲子園2015全国大会まで、あと60日!
大会にむけて準備も着々と進んでおります。

3回目となるひまわり甲子園。2015年2月15日(日)、
ひまわりを通じて生まれた感動のプレゼンテーションを
してくださいます発表者をご紹介します!

【小学校部門代表】

鯖江市立立待小学校 
教諭 岩堀 美雪 先生 [福井県]

震災の年の2011年からプロジェクトに取り組んでくださっている
立待小学校様。

 
 
 
福島から買った種を紙に包んでメッセージを書き、
配って歩くとともに、子どもたちもひまわりを育てました。

 

秋に取れた種と、配った人から届いたたくさんの種。

その後、震災や福島に対する思いを子どもたちが詩に表現し、
その詩を一曲の歌詞「ひまわり」にまとめ、曲をつけて全員で
レコーディングをして種と一緒に福島に送ってくださいました。

 

プロジェクトの応援ソングとなった「ひまわり」は、
2013年度 復興庁のREVIVE JAPANCUP
カルチャー部門 ミュージックで、グランプリを受賞し、
全国の皆さんを勇気づけました。

2014826日、里親であるフジテレビさんのお台場新大陸の舞台で、福島県で種の袋詰め作業をする福祉作業所「和」の利用者とともに合唱を披露。ひまわりを通じて県、世代、障がいを超えて一つになり、全国へ感動と元気を届けてくださいました。

 

 

ひまわりの歌に込められている
「助け合い、つかながり合うことの大切さ」

2月15日は、ひまわりを通じて
子どもたち自らが、被災地や困っている人を
助けたい想いを先生方も一緒になって考え、活動する
やさしさ、思いやり、強さ、子どもたちの持っている
可能性、素晴らしさを
感じられること間違いなしです。

先生と子供たちの絆が、地域から福島、
日本、世界へ元気と勇気を届けた感動物語を
2月15日、福島で発表します。

2月15日、日本一こころ温まる
じんぶつのまち福島へ、心よりおまちしています。

 


****関連記事****

立待小学校の子どもたちからのプレゼント [2013.3]

プロジェクトが立待小学校様へ訪問[2013.6]

立待小学校子どもたちからのメッセージ[2013.6]

◇「ひまわり」がチェルノブイリ博物館で響く[2013.9]

◇「ひまわり」の歌がREVIVEJAPANCUPで受賞[2014.1]

お台場新大陸で「ひまわり」を合唱[2014.8]

============================
◆ひまわり甲子園全国大会2015
 出場者続々決定!
============================
ひまわり甲子園2015の出場者が続々決定!

◇出場団体
<福島県代表>
・石澤美佳さん(郡山女子大学4年)
http://goo.gl/pC2ELJ

<学校の部代表>
・福井県鯖江市立立待小学校
http://youtu.be/3Tv89KiuEsE

<福島県企業の部代表>
・日本郵便株式会社福島県北部地区連絡会 二本松亀谷郵便局
http://goo.gl/Drn5Wx

<ひまわり甲子園 中国・四国大会代表>
・海田町ひまわりの会
http://goo.gl/0Qj2DN

<ひまわり甲子園 信州・北陸大会代表>
・諏訪市立中洲小学校
http://urx.nu/dPX0

<ひまわり甲子園 関西地区大会代表>
・立命館高等学校

【イベント詳細】
◇日時:2015年2月15日(日)
    9:30~14:00
◇場所:ポリテクセンター福島
 (福島県福島市三河北町7-14)
 JR福島駅西口から徒歩8分
◇後援:福島県教育委員会

▼お申し込みはこちらから
http://goo.gl/8DXhRH

▼昨年のひまわり甲子園全国大会の様子
http://goo.gl/7Grord