■【発表者紹介】福井県鯖江市立立待小学校 <ひまわり甲子園2015>

2月15日(日)、福島市で感動発表をしていただく
全国から4団体・福島県2団体の発表者をご紹介します。

【小学校部門代表】

IMG_7174

鯖江市立立待小学校
教諭 岩堀 美雪 先生 [福井県]
 

震災の年の2011年からプロジェクトに
取り組んでくださっている立待小学校様。
福島から買った種を紙に包んでメッセージを書き、
配って歩くとともに、子どもたちもひまわりを育てました。

o0640042612052851238秋に取れた種と、配った人から届いたたくさんの種。
その後、震災や福島に対する思いを子どもたちが詩に表現し、
その詩を一曲の歌詞「ひまわり」にまとめ、曲をつけて全員で
レコーディングをして種と一緒に福島に送ってくださいました。

o0640042612052851035
プロジェクトの応援ソングとなった「ひまわり」は、
2013年度 復興庁のREVIVE JAPAN CUPの
カルチャー部門 ミュージックで、グランプリを受賞。

2014年8月26日、里親であるフジテレビさんのお台場新大陸の舞台で、
福島県で種の袋詰め作業をする福祉作業所「和」の利用者とともに合唱を披露。
ひまわりを通じて県、世代、障がいを超えて一つになり、
全国へ感動と元気を届けてくださいました。

o0690046013047856973

o0715101212051489149

ひまわりの歌に込められている
「助け合い、つかながり合うことの大切さ」

2月15日は、ひまわりを通じて
子どもたち自らが、被災地や困っている人を
助けたい想いを先生方も一緒になって考え、活動する
やさしさ、思いやり、強さ、子どもたちの持っている
可能性、素晴らしさを
感じられること間違いなしです。
先生と子供たちの絆が、地域から福島、
日本、世界へ元気と勇気を届けた感動物語を
2月15日、福島で発表します。
日本一こころ温まるじんぶつのまち福島へ、
心よりおまちしています。

県内用甲子園チラシ_01
感動のプレゼンテーションをご期待ください。

▼詳細・お申し込み
■ひまわり甲子園 2015全国大会

▼大会に関するお問い合せ

NPO法人チームふくしま
福島ひまわり里親プロジェクト事務局
電話番号:024-563-7472
E-mail:info@sunflower-fukushima.com